日本で唯一菓子業界が設立した学校

日本で唯一菓子業界が設立した学校

オープンキャンパス日程一覧

日本で唯一菓子業界が設立した学校

日本菓子専門学校は1960年に、製菓業界の要望で誕生した専門学校です。
1998年、フランス及びドイツ国立製パン学校の姉妹校締結と同時に製パン技術学科が誕生しました。
以来、製菓・製パン業界の未来を担う中心的存在として、多くの人材を送り出しています。
2015年、創立55周年を迎え、今後も新しい時代の要望に応えながらさまざまな取り組みを積極的に行っていきます。

設置学科
・製菓技術学科(2年制)
・製パン技術学科(1年制)
・ハイテクニカル科(1年制)

専修学校 日本菓子専門学校
校長 三浦 秀一

日本菓子専門学校は、日本では唯一、菓子業界が設立した学校です。
洋菓子、和菓子、パンづくりを生涯の仕事にしたい、将来この世界で自分の「夢」を実現したい。
そのような若い情熱に、責任をもって真正面から応える教育を実践しています。

専門学校は義務教育ではありません。学校職員と学生の皆さんの信頼関係がより大切な教育のための要素となります。
明確な目標をもって入学してくる学生の皆さんは、意欲的に授業に臨んでいます。
たとえば、2017年の製菓技術学科1学年の授業出席率は99パーセント、2学年は97パーセント、製パン技術学科は98パーセントという高い水準です。
学生も教師も真面目に熱心に取り組む校風を表す数字だと言えるでしょう。

このような環境で切磋琢磨することで、着実に力をつけることができるのです。
その結果として、卒業後の就職希望者の就職率は毎年ほぼ100パーセント。
業界から高い評価をいただいている証です。
本校を選んだ皆さんから「入学してよかった」と思っていただけるよう、製菓・製パン業界からも「日本菓子専門学校の卒業生は素晴らしい」と言っていただけるよう、教職員全員がより良い教育内容を求め、たゆまぬ努力を続けています。
オープンキャンパスはもちろん、本校は平常授業も見学していただくことができます。
ぜひ、ご自分の目で確かめて、夢への第一歩を踏み出してください。

・本校は「業界の期待に応える人材づくり」を教育理念として、知識・技術を学ぶだけでなく、人間性豊かで美的感覚と創造性を兼ね備えた人材づくりを目的としています。
・基礎知識・技術の修得につとめる。
・製菓衛生師、菓子製造技能士・パン製造技能士の資格取得に備え、実力強化につとめる。
・衛生知識の徹底と実践につとめる。
・プロとしての自覚と行動力、かつ時代に対応できる業界人を育てる

1960年[昭和35年]
    「菓子業界の期待に応える人材づくり」を教育理念に、日本菓子専門学校が創立される。

1967年[昭和42年]
    製菓衛生師法の制定施行に伴い、厚生大臣より「製菓衛生師養成校」の指定を受ける。

1976年[昭和51年]
    専修学校法の施行に伴い、専修学校として認可され、 製菓技術学科を2年制とする。

1982年[昭和57年]
    2号館完成。

1986年[昭和61年]
    職業能力開発促進法に基づき、労働大臣の指定を受ける。
    韓国高等製菓技術学校および中華穀類食品工業技術研究所と友好校提携。

1987年[昭和62年]
    3号館完成。

1992年[平成4年]
    4号館完成。

1993年[平成5年]
    フランス国立高等製菓学校「イサンジョー校」と姉妹校提携。

1995年[平成7年]
    文部省より「専門士」の称号付与が認められる。

1998年[平成10年]
    菓子専門課程「製パン技術学科」を開設。
    フランス・ルーアン国立製パン学校およびドイツ・バインハイム国立製パン学校と姉妹校提携。

2002年[平成14年]
    ドイツ・ミュンヘン市立マイスター養成学校と姉妹校提携。

2006年[平成18年]
    5号館完成。旧1号館解体。

2007年[平成19年]
    新1号館完成。

2014年[平成26年]
    韓国 ソウル湖西専門学校及び、中国 王森国際咖啡西点西餐学院と教育交流提携校締結。

2016年[平成28年]
    「ハイテクニカル科」を開設。

▲ページTOPに戻る

所在地
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL.03-3700-2615(代) FAX.03-3700-8257

トップに戻る