ブログ詳細

ブログ詳細

オープンキャンパス日程一覧

2018年06月12日(火) | ブログ通信教育ホットライン

2018年6月 技術コーススクーリング

皆さん、こんにちは
梅雨に入り、毎日の雨雲の行方が気になる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか
さて、先日行われたスクーリングの様子をお伝えいたします

6月9日(土)技術コース技術基礎コーススクーリングが開講されました
(製菓衛生師コース振替スクーリング同時開催)

1年目の方は【製菓理論】【和菓子基礎】

午前は、着色のデモンストレーションや、製菓理論を学びます

午後の実習は【栗饅頭】です

栗が丸ごと1粒入った、贅沢な栗饅頭です

まず、班ごとに、白あんを練っていきます

白あんは、白さを生かして練切に使用したり、
桜あんや抹茶あんのベースになったりもしますね

餡が練れたら、今度は生地作り


白あんで栗を包み、さらに生地を包餡します

担当の福本先生の手さばきを真似してチャレンジしましょう!


包み上がったら、霧を吹き、手粉の粉っぽさをなくします

表面に卵を塗るため、うちわであおいで乾かし中~

卵黄を塗ってオーブンで焼き上げると、きつね色のツヤツヤに!
遠目に、たこ焼きに見えてしまいましたが、
1日経つと、よりしっとりとしておいしい、栗饅頭の出来上がりです

~2年目の方は【洋菓子⑦】

シートスポンジをテーマにした2品です

【ツィトローネンシュニッテン】【モンブラン】

担当は、酒井先生(左)と江頭先生(右)


まず、テーマにもなっているシートスポンジ

ココア入りとレモン果皮入りの2種類を仕込みます

紙を敷いた鉄板に流して、薄くのばし焼き上げます

薄い生地は、高温でサッと短時間で焼成するのがポイントです!

こちらはモンブランの土台となるロールケーキ

クリームと刻んだ栗の甘露煮が入って、これだけでも美味しそう

きれいに巻きあげるには、巻き始めの芯をしっかりとつくらなくてはいけません

みなさん、きれいに巻けましたか?

カットしたロールケーキに、クレームディプロマートをこんもり絞り、

上からマロンクリームで仕上げていきましょう


渋皮付きの栗を飾れば、完成です!!


栗といえば秋ですが、美味しいものは、いつ食べても美味しいのです(笑)


ツィトローネンシュニッテン のバタークリームを協力して仕込みます

阿部先生も、メレンゲにシロップを入れるお手伝い中

レモンクリームを混ぜ合わせたバタークリームを、レモン果皮入りのスポンジで
3段にサンドしましょう


表面には黄色が鮮やかなレモンクリームをナッペして、
横にローストしたスライスアーモンドを貼り付けます


ジメジメを吹き飛ばす、爽やかなレモン(独=ツィトローネン)のケーキです


受講された皆さん、お疲れ様でした
技術基礎コースの方は、最後の実習となり、次回はデモンストレーション授業です
技術コース2年目の方は、スクーリングも次回が最後
いよいよ集大成ですね!
では、七夕の7月7日(土)にお待ちしております sugi 

▲ページTOPに戻る

所在地
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL.03-3700-2615(代) FAX.03-3700-8257

トップに戻る