ブログ詳細

ブログ詳細

オープンキャンパス日程一覧

2018年09月11日(火) | ブログ通信教育ホットライン

2018年度 第6回勉強会

皆さん、こんにちは
先日開催された勉強会の様子をご報告いたします

9月8日(土)和菓子特別勉強会が開催されました
今回の勉強会は、講師をお招きしての勉強会です

松戸市「菓匠 青柳」店主 仲嶋真輝先生
仲嶋先生は、本校昼間部和菓子科の卒業生で、和菓子業界のコンテスト等で、多数の受賞経験をお持ちです
本校講師として後進の指導にもあたられています
今回は、デモンストレーションと合わせて4製品をご紹介いただきました

【冷やしても食べられる団子】【抹茶生クリーム大福】

【スイートポテト】【米粉のマドレーヌ】

こちらは、デモンストレーションのお団子

米粉と熱湯をミキサーで混ぜ合わせます
さすがに全員分ですと、大量です!

せいろに移して、蒸していきます

船田先生が絶妙に蒸しあげてくれるでしょう(^▽^)/

このツヤ!!みたらし好きには、たまりませんね♡


専用の箱に、タレを絡めたお団子を詰め、さらにタレを上からトロ~リ♪


さあ、皆さんもご自分のお団子を箱詰めしましょう!

冷やしても固くならずに食べられる、暑い季節にピッタリなお団子ですね


こちらは、皆さんにも作っていただくスイートポテト

中に粒餡を入れるのが特徴です

艶出しの卵を塗って、焼き上げましょう


特別勉強会は、3人1班での作業となります
協力しながら、進めていきます




絞り目がかわいらしいですね♪


抹茶生クリーム大福には、その名の通り生クリームが入ります

先に、生クリームを絞って、冷やし固めておきましょう

餅生地にも抹茶を加えて、きれいな緑色のおもちが練りあがりました


固めた生クリームを抹茶の餡で包んだ餡玉を、抹茶のおもちで包餡します

手際の良さに、皆さん見とれてしまいました

仕上げにも抹茶をまぶして、完成です


柔らかな餅生地と、抹茶餡、生クリームが一体となって、幸せな気持ちになりますね♡


こちらは、栗の甘露煮が入った米粉のマドレーヌ

もちっとした食感が新しいマドレーヌです

受講された皆さん、お疲れ様でした
普段、なかなかお目にかかれない和菓子屋さんの仕事が
間近で見られ、ご満足いただけたのではないかと思います!


次回は9月22日、ドイツ菓子です
お待ちしております(^▽^)/ sugi


▲ページTOPに戻る

所在地
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL.03-3700-2615(代) FAX.03-3700-8257

トップに戻る