ブログ詳細

ブログ詳細

オープンキャンパス日程一覧

2018年12月03日(月) | ブログ通信教育ホットライン

2018年度 第9回勉強会

皆さん、こんにちは
12月に入り、様々な場所で華やかなクリスマスイルミネーションが見られるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか
では、今年最後の勉強会のご報告です

12月1日(土洋菓子勉強会が開催されました

大人も子どもも、ケーキを囲んでレッツパーティー!!
クリスマスにちなんだお菓子3製品をご紹介します♪

【サブレ キャトル エピス】【クリスマスデコレーションケーキ】
【バニレキプフェル】

まずは、サブレ キャトル エピスの生地作りから


ずいぶん生地が茶色いですが、シナモンやナツメグなどの香辛料を
たっぷりと加え、スパイスを効かせます


四角い棒状に成形して紙で巻き、冷凍庫でしっかりと冷やし固めます


まわりにザラメ糖をつけてカットしたら、オーブンで焼き上げましょう!


ヨーロッパのクリスマスのお菓子は、スパイスを使ったものが
国や地域により様々に発展し、親しまれています

Quatre épices(キャトル エピス(仏)=4つのスパイス)も、使われるスパイスやその量に
決まりがあるわけではなく、今回のブレンドもオリジナルです

こちらはバニレキプフェルの生地作り

レモンの表皮をすりおろして加え、香りづけします

冷やして休ませた生地を、三日月型に整えます
第10実習室担当の中村先生野口先生が、成形中

こちらも成形中ですが、ちょっと様子が違いますね
すでに棒状の生地を整えています

最終的な形は同じですが、お菓子屋さんで何千個と大量に作る場合、
四角く伸ばした生地を棒状にカットして、それを成形する方法は、とても合理的ですね

第3実習室担当の平岡先生が、形づくりのアドバイス中

鉄板いっぱいに並べて、焼成します

バニレキプフェルは、ドイツのクリスマス時季によく食べられるお菓子

レモンやシナモン、まわりにまぶしたバニラシュガーなど、風味豊かで
食べやすいクッキーです(⌒∇⌒)

そして、お待ちかねのクリスマスデコレーションケーキ

一人1台、スポンジ生地を焼き上げます

焼き上がった生地を1cmの厚みにスライスしたり、
デコレーションするフルーツをカットしたり、

準備が整ったら、さあデコレーション開始です!

クリームは、練乳を加えたスペシャルバージョン!!
サンドするイチゴとの相性は、言わずもがなでしょう(*^^*)

サンドが終わったら、全体にクリームをざっと塗って
スポンジを落ち着かせます

さらにきれいにナッペしたら、フルーツやオーナメントを飾りましょう

今回は特別に、3種類のマカロンも飾っちゃいます♪

気分はもう、クリスマス!!?


ここで、少しだけ皆さんの作品をご紹介します



クリームもフルーツもてんこ盛り!さあ、パーティーの始まりですよ~(^▽^)/


受講された皆さん、お疲れ様でした
早いもので、2018年も残すところあとわずかですが、
今年度の勉強会も、残り1回となりました
次回は2019年1月19日です。
それでは、通信卒業生の皆様、良いお年をお迎えください(*^^*) sugi





▲ページTOPに戻る

所在地
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL.03-3700-2615(代) FAX.03-3700-8257

トップに戻る