ブログ詳細

ブログ詳細

オープンキャンパス日程一覧

2018年12月15日(土) | ブログ通信教育ホットライン

2018年度 製菓衛生師コース 11-12/15

みなさん、こんにちは
本日、製菓衛生師コースの第3回スクーリングがスタートしました!
12月のお忙しい中、スクーリングにお越し頂き、ありがとうございます
これから5日間、頑張っていきましょう

12月15日(土) 1日目

~1年目の方は【食品衛生学】【栄養学】

食品衛生学 講師 中田先生


栄養学 講師 橋本先生


~2年目の方は【洋菓子⑥】

実習のテーマは【パイ】

【ポワソン】【ショソン イタリアン】

本日の担当は、中村先生尾崎先生です

はじめに、2種類のパイ生地の仕込みから

折り込むバターの成形と、生地の仕込みを協力して行います

仲良しのお二人♪生地は捏ね上がりましたか~?
捏ねた生地は、ビニールに包んで休ませましょう

生地でバターを包み、折る工程を繰り返します

端からバターが飛び出ないように、丁寧に包みましょう

3つ折りを2回繰り返して、再び冷蔵庫で休ませます

四宮先生もお手伝い中


どちらもパイ生地ですが、折り方が少し違います

片方は3つ折りを6回、もう一方は3つ折りと4つ折りを2回ずつで、折り上がりです

パイ折りの合間に、カスタードクリームやシュー生地を準備しましょう

2製品分、そして2人分のカスタードクリームは、なかなか大量です


カスタードクリームの一部は、シュー生地と混ぜて使います


こちらは、ショソン イタリアンの成形

パイ生地の上に、バターを薄く塗ったら
くるくると巻いていき、冷蔵庫で固めます
ロールパイ状態です

しっかり冷え固まったら、輪切りにして、薄く伸ばします

カスタード入りシュー生地とレーズンを入れて包んで
こんな感じになりますね

さて、焼き上がりはどうなるでしょう??

パイの間に隙間が現れました!!


焼き上がりはいかがですか?江頭先生

ショソンはフランス語でスリッパの意味ですが、貝のような見た目の焼き上がり

粉糖をふって、完成です
​​
こちらはポワソン

魚の形の型紙を当てて、カットします

せっかく手間ひまかけて作ったパイ生地は、パイの層をつぶさないよう、
スパッとカットするのがコツです

艶出しの卵を塗ったら、ナイフで模様を描き、焼き上げます
オーブン担当は堀口先生です

厚さ1cmほどの生地が、焼成するとプリンカップの高さまで浮き上がります

上に網を乗せておくことで、それ以上生地が浮かなくなるので、平らな焼き上がりになります

皆さん、とてもきれいにパイが浮いています!!素晴らしい出来映えです(^▽^)/

焼き上げたパイの真ん中に、スポンジをはめ込み、
カスタードクリームとフルーツを飾って仕上げます!

2018Winter
poison collection!!

今年のおさかなちゃんたちを見てみましょう♪
おめめで表情がコロコロ変わるのが楽しいですね(*^^*)

今年のおまけ

学校内のどこかに、サンタとスノーマンの町が広がっています!
さあ、どこでしょう?!

受講された皆さん、お疲れ様でした
今日は快晴ながらとても寒く、パイ生地に優しい気候でしたね
人にはなかなか厳しい環境でしょうか(^▽^;)
明日は、昼間部の体験入学が開催されます
通信教育のスクーリングも、もちろん開講いたします

明日もお待ちしております sugi









▲ページTOPに戻る

所在地
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL.03-3700-2615(代) FAX.03-3700-8257

トップに戻る