ブログ詳細

ブログ詳細

オープンキャンパス日程一覧

  • 8月25日(日)09:00
  • [特別講習会]
  • スペシャルイベント 洋菓子コース
  • スペシャルイベント 洋菓子コース
  • ザ・リッツ・カールトン カパルア ハワイ エグゼクティブ ペストリーシェフの木津 慶和講師によるスペシャル企画。プロの講師による繊細で多彩な技をご覧いただきます!

  • 詳しく見る

2019年02月12日(火) | ブログお菓子にまつわるエトセトラ

パティシエ技術を磨くために大切な3つのポイント



パティシエは、人気を集める職業のひとつです。
実際に、パティシエになりたいと考えている人もいらっしゃるのではないでしょうか。 

パティシエとして一流になるには、どのような能力が必要なのでしょうか。
パティシエたちは自身のスキルを伸ばすために、たくさんの努力をしているのです。

自己管理能力
パティシエは、朝早くから仕込みの準備を行います。
業務用の重たい小麦粉や砂糖などを運んだり、生地やホイップクリームを長時間こねたりなど、さまざまな力作業があります。
このような作業が長時間続くため、相当な体力が必要とされます。

新人時代には、先輩の下準備や洗い物などが主な作業です。
また、早朝に出社して店舗の掃除を任される場合もあります。 

パティシエは新人、ベテラン関係なく、忙しい日々をこなしながら仕事をしています。 

このような忙しい生活を過ごすためには、体調を崩さないようにきちんとした自己管理能力が必要になるのです。 

探究心
パティシエの仕事の中で、同じケーキを作り続けることは大切です。
しかし同時に、クリスマスやバレンタイン、また季節に合わせた新作のケーキを開発することもパティシエの大きな仕事のひとつ。
探究心を養い、何事も学ぶ姿勢で日常を過ごすことが重要なのです。 

パティシエの中には、プライベートに美術館に行ったり、さまざまな場所を散歩したり、定期的にインスピレーションを刺激している方もいらっしゃるようです。

この探究心は、新人時代でいちばん重要なものかもしれません。
「こうした方が良いかもしれない」「これはどのようなレシピなのか」「自分は何を求められているのか」
指示されたことをこなすだけではなく、ご自身で考えながら行動することで大きな成長につながるでしょう。

理論的な思考力
豊かな想像力は、新作ケーキを生み出すきっかけをつくる大切な能力のひとつです。一方で、理論的な考えも重要です。

たとえば、洋菓子の基本食材の配合を少し変えるだけで、できあがりの味や見た目は大きく変わります。材料だけではなく、天候や室温などをも影響します。その状況に応じて、材料の配合や作り方を調整しなければなりません。
また、営業時間中は商品を途絶えさせないように、先を見据えて商品を作り続けることが必須です。

このように、配合する量や作る手順、時間などを理論的に考えることができる能力が重要なのです。

パティシエたちは技術面だけではなく、体調面や思考力などの能力も必要になります。
パティシエの仕事は、決して楽なものではありません。
それでも日々刺激を受けながら仕事をすることで、一流のパティシエになれるでしょう。
▲ページTOPに戻る

所在地
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL.03-3700-2615(代) FAX.03-3700-8257

トップに戻る