ブログ詳細

ブログ詳細

オープンキャンパス日程一覧

  • 8月25日(日)09:00
  • [特別講習会]
  • スペシャルイベント 洋菓子コース
  • スペシャルイベント 洋菓子コース
  • ザ・リッツ・カールトン カパルア ハワイ エグゼクティブ ペストリーシェフの木津 慶和講師によるスペシャル企画。プロの講師による繊細で多彩な技をご覧いただきます!

  • 詳しく見る

2019年05月09日(木) | ブログ情熱パティシエ日記

はじめてのパイシーター(*^_^*)

みなさま、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
改元し、【令和】という新時代に突入しましたね。
今回は、令和はじめての授業をアップしていきます(^_-)-☆


写真はI&Kクラスです。。。

タイトルの通り、今回の授業はパイをテーマにした製品です。
まずは生地を仕込みます!!!

各班、デトランプとシートバターを作り、冷蔵庫で寝かせます(-_-)zzz


パイは休ませることが大切です!!!!!  ( ..)φメモメモ
何事も焦りは禁物!!ゆっくりゆっくり休ませます。。。(^.^)


さて、その間にアーモンドクリームを仕込みましょう。。。


円盤状に絞り、冷凍庫へ ((((oノ´3`)ノ

ここで、本日の製品のご紹介です。
Pithiviers (ピティビエ)
折り込んだパイの中にアーモンドクリームを入れて焼き上げます!
ガレットデロワとは違い、パイはちゃんと浮かせます!!!

Poisson d'avril (ポワソン ダブリル)
折り込んだパイを魚の形に焼き上げて、カスタードクリームを絞り込み
フルーツで飾り付けます!!!
日本語直訳は、「4月の魚」
本当は4月に作るべきですが、色々な大人の事情で5月に実習となりました。
みんなごめんなさい(>_<)

さあ、ここからが本題!!
シーターを使ってのパイの伸し&折り٩( ''ω'' )و
今までは基本を知るべく手作業でしたが、2年生では将来を見据えて
様々な機械を使用していきます。


 

はじめての作業に緊張気味な面持ちでしたが、
回数を重ねると、、、上手に扱えるようになりました!!!(*^^)v
機械はとても便利です。現場に出ると機械を使うことがほとんどでしょう。
しかし、正しく扱えないとケガをする恐れがあります。
それも含めて、今日はたくさんのことを吸収してくれました!
・・・吸収したよね???(;^ω^)


さあ、成形していきましょう!(^^)!



折り終えたパイを大きく伸ばして・・・・・
魚形と円形に切り出していきましょう!!
ポワソンは2枚重ねて、、、
ピティビエはアーモンドクリームを中に忍ばせて、、、
それぞれに、卵を塗り模様を入れていきましょう(^^♪



ピティビエの上面の模様は、馬車の車輪を模していると言われています。
ナイフで切り込みを入れていきます。
みんな、今日1番の集中力をここぞとばかり発揮中!!!!!

 

切り込みが深く入りすぎないよう、幅がしっかり揃うよう、等々
心掛けるところはたくさんあります!真剣です!!!



注:彼女は他の2人の邪魔にならないよう一歩下がり、わざわざブログ写真用に
  気を使って笑顔でピースしてくれている心優しい方です。
  もちろん真面目に授業を受けていますし絶賛、集中力発揮中です。




注:彼女達は、切り込みを入れる直前にブログ用にピースしているだけで
  もちろん真面目に授業を受けています。
  この後、誰しも寄せ付けない程の集中力を発揮し作業を進めていました。

・・・・・オーブンにて焼成中
しばらくお待ちください。(´・ω・)


さあ、焼き上げたポワソンにフルーツを飾り付けていきます。



一人一人が、それぞれのポワソンを仕上げます!!



完成!!!( *´艸`)
この3匹の中によく見ると レ・イ・ワ の文字・・・・  ToCoda

ピティビエも焼きあがりましたよ~~~~~



今日のパイの層は、イマイチでした。(私のパイが)
休ませが足らないのは分かってはいましたが、、、
猛烈に反省しております。(>_<)
1日でパイを作るのは、とても難しい作業です。
パイは休ませることが本当に大事です!!!!!
改めて身に染みる授業でした。。。


大型連休も終わり、後は夏休みまで怒涛の日々が始まります。
授業内容もどんどん濃密になっていきますので、みんながんばろ~ ('ω')ノ


今回のブログはここまで。
濃密な授業内容もどんどんアップしていきますのでお楽しみに。(笑)




Coda
レ・イ・ワを入れておけばオシャレだったかなって
今更思いました。
探した人、、、、、ごめんなさい(*´▽`*)   K5O

▲ページTOPに戻る

所在地
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL.03-3700-2615(代) FAX.03-3700-8257

トップに戻る