ブログ詳細

ブログ詳細

オープンキャンパス日程一覧

2019年05月20日(月) | ブログ情熱パティシエ日記

おのれさんと、まるくさん・・・(゚Д゚;)

きょうはおのれさんとまるくさんのおかしをつくりました。
とってもたのしかったです!!  おしまい。



ひらがなだけの文章って、読みづらいですよね・・・
漢字が読めるって、すばらしい事なのだと再認識!!!

・・・これだけではさすがにさみしいし、
せっかく写真も撮ったので、もう少しだけお付き合い下さい!(^^)!




今日は、Hiraoka先生のフランス菓子の授業の様子をアップしていきます!!(^O^)

製品紹介

Saint Marc  (サンマルク)

Saint Honoré (サントノーレ)

2製品とも、フランスの聖人の名を付けたお菓子です。
人名に由来するお菓子は沢山有りますが、
聖人の名が付けられたお菓子は、おそらくこの2つだけでしょう。
聖オノレはフランス菓子の守護神として知られ、
聖マルクは新約聖書に出てくる人物で、聖ヨハネのお弟子さん
として知られています。(。・ω・。)

(たまには真面目な情報を書いてみました、、)



写真は、サントノーレに使うブリゼ生地(練りパイ)の仕込みです。
サントノーレは、パイ生地、シュー生地、カスタードクリーム、
メレンゲと、お菓子屋さんで基本となる素材から出来ている製品です。
綺麗に作れなければ、その職人の技量が疑われてしまいます。
みんな、綺麗に仕上げることが出来るでしょうか??(?_?)??






こちらはサンマルクで使う、ビスキュイジョコンドが焼き上がった模様。
綺麗に焼けて、安堵の笑顔&ピース!!(*^_^*)
ミンナ、トテモカワイク、ステキナ、エガオダネ。。。(・д・)



みんな真面目に、先生の作業を観ています・・・
しっかりメモを取り、自分達の作業を進めていきましょう。( ..)φメモメモ

 

サンマルクのモンタージュ(組立て)。
2種類のクリーム(チョコ&キルシュ)を絞っていきます !(^^)!
先程のしっかりメモと、良く観察した工程でそれぞれが進めます。
一番上にジョコンド生地を乗せて、冷蔵します!!!






続いて、シュー生地の仕込みです。
1年生の頃から、何度となく仕込んできたシュー生地。
今更、失敗するわけがありません!!!!!
・・・よね?皆さん??・・・信じていいよね???

円盤状に抜いたブリゼ生地に絞り、、オーブンへ、、、





焼けました~~~~~  早っ!!(゚Д゚)

さあさあ次の仕込みです!!    !(^^)!GOGO  

 


カスタードクリームとイタリアンメレンゲを合わせて
「クレームサントノーレ」を作ります。

メレンゲ上手く出来ましたか???

 


どや顔、お二人から頂戴致しましたーーー。 (´д`)ドヤ

出来上がったクリームをプチシューと土台に絞っていきましょう!!



ホジホジ、、、  プチシューに穴を空けます。


ツメツメ。。。  クリームを詰めます。



ホジホジ、、、



ツメツメ。。。


土台にはシャンティイ(生クリーム)も絞ります。

 

サントノーレ用の口金を使い、1台ずつ丁寧に絞ります!!!!!





 




プチシューの表面にアメ掛けをしています。
アメが指に付くと、火傷してしまうので集中モード。
キヲツケテネ (>_<)

ん?2枚目の写真、、集中してない??
ソンナワケナイヨネ(;^ω^)


そして・・・
アメ掛けが終わったプチシューを土台に付けていきます。。


 




1人1台仕上げます!!!








出来上がって、満面の笑み!!(^^♪



続けてサンマルクを仕上げです。
先生が表面をキャラメリゼのデモ中です。
目が煙に入り、、、、、じゃなかった!!!
煙が目に入って痛そう・・・(>_<)




みんなもやっていきましょう!!
さあ、ここで登場するのは、
先日キャラメリゼ大臣に就任致しました、彼女の登場です!!!
(タルトの回参照)



 



さすが大臣!!!!!
迫りくる煙の中、目を見開き、チェックに余念がありません!!!
本日のキャラメリゼも美しく上がりました!
(*^^)v サスガダネ




みんなが見ているの図。。



本日付で彼女を『キャラメリゼ大統領』に任命いたします。
(後日、着任式を行う予定です。。。タブン)


そこで、新たな大臣の座を狙う人が・・・




٩( ''ω'' )و




サンマルクを、カット、包装して仕上げます。
 



完成品(#^.^#)





サントノーレの単体写真を
間違って消してしまいました...
(>_<)ゴメンナサイ




こうして今日の授業も無事終了致しました!!
(#^.^#)オツカレサマ



今更ですが、フランス語では』は発音しません!!
ですので、Honoréはオノレと発音します。
文中にオノレと出てきて、???と思った方、
説明遅くなり、すみませんでしたm(_ _)m


ということで、本日はHiraoka先生(イラオカ先生)
の授業の様子をお届け致しました。

最後までお付き合いありがとうございました。

今度こそ本当におしまい。   K5O
▲ページTOPに戻る

所在地
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL.03-3700-2615(代) FAX.03-3700-8257

トップに戻る